キラウエア火山

世界遺産50選

世界で最もアクティブな火山地帯キラウエア火山

キラウエア火山

ハワイ島は火山で今も面積を拡大

ハワイ島には、地球上でも最も活発な活火山がある。島の南東に位置する標高約1,250mのキラウエア火山は、過去30年間に大小50回以上も噴火している。
ハワイ島の火山は、激しい爆発は起こさないが、その代わり頻繁に噴火を繰り返し、液状の溶岩を吐き出す。火口から流れた出た溶岩は、海に流れて急激に冷やされる。それがやがて陸となり、現在も島の面積を広げている。

遺産データ

  • 登録名
    ハワイ火山国立公園
  • 種別
    自然遺産
  • 登録年
    1987年
  • 国名
    アメリカ合衆国

MAP

地図

アクセス

  • キラウエア火山までは、レンタカーかオプショナルツアーで行くのが一般的。レンタカー利用の場合はカイルア・コナより2~2時間半 (約155km)、ヒロより約50分(約48km)。